会社概要

木曽三川をはじめ
伊勢湾に流れ込む川の栄養と
熊野灘から北上する
黒潮がぶつかり合う場所が
安乗岬となります。
豊富なプランクトンが
発生する魚介類の
産卵場となります。
私たちの暮らす志摩市安乗は
とらふぐが育ちやすい
環境として知られ、
安乗岬の付近は
「ふぐのゆりかご」とも
呼ばれています。

安乗漁港で水揚げされた天然魚貝類を出荷しております。
「あのりふぐ」とは、伊勢湾を含む遠州灘から熊野灘にかけての海域で漁獲される体重700g以上の天然トラフグのことで、志摩の国漁業組合の安乗(あのり)漁港を中心に水揚げされることから「あのりふぐ」と呼ばれています。

ベテラン漁師たちが釣り上げた「あのりふぐ」は、入札が終わるとすぐに旅館や飲食店に運ばれます。
「あのりふぐ取扱認定店」が志摩の国だけに限定されているのは、「新鮮な食材を新鮮なうちに」提供したいという、私達の想いから。
産地ならではの新鮮な冬の味覚をたっぷりご賞味ください!

心勢水産有限会社

安乗で生まれ、安乗で育ちました。
長女が生まれた日に魚屋になると決めました。会社の隣で飲食店をすることを夢みて2人で頑張って現在に至っております。 安乗の地魚の美味しさを沢山の人知っていただきたい。是非、安乗に来て下さい。 そして、まるせいが提供するあのりふぐ料理を是非ともご賞味下さい。 美味しいお酒を用意してお待ちしております。